銀座中央ギャラリーは絵画、書、彫刻、工芸等など美術品展示販売等の企画・レンタルギャラリーです。

Information

この度403号室から隣の411号室へ引っ越すことになりました。
部屋の面積と壁面長は1.5倍となり大きな作品も展示できるようになります。
エレベーターと階段の前で集客も多く見込めます。
稼働は10月末からで、12月までは2室平行運用となります。

まじないのハコをとじた2020 -クモの糸垂らせ-

2020.11.21~11.27
まじないのハコをとじた2020 -クモの糸垂らせ- 411号室

林ひろ美展

2020.11.23-11.29
林ひろ美展 403号室

クリスマス展募終了!

2020.12.7~12.12
クリスマス展 411号室

「学生と動物」展

2020.12.14~2020.12.20
「学生と動物」展

ハガキサイズ展

募集中!

2021.1.4~1.10
ハガキサイズ展 411号室

 

第1回 奥野ビルギャラリーズアート展 募集のお知らせ

第1回 奥野ビルギャラリーズ アート展

 

 

【ぶらぶら美術・博物館】で放送されました!

BS日テレ【ぶらぶら美術・博物館】の『銀座の名建築とギュスターヴ・モローの幻想絵画~レトロビルでお宝探し&ルオーの原点が見える!師・モローの名画~』の中の奥野ビル特集で5月28日と7月16日の2回当ギャラリーが紹介されました!
http://www.bs4.jp/burabi/onair/309/index.html

-下は予告編です-

 

中央FMで放送中のCM(音声)

 

4月からGallery Guide Ginzaに掲載させて頂いております

Gallery Guide Ginza

Gallery Guide Ginza 銀座中央ギャラリー

ギャラリーガイドGallery Guide Ginzaは銀座の主なギャリーの地図と展覧会情報が掲載された無料の冊子で、これを見てギャラリー巡りをする方が増えております。表紙をめくってすぐに当ギャラリーが掲載されており、お客様には大変好評を頂いております。

 


 

奥野ビルとは

奥野ビル同潤会アパートの設計者川元良一氏が手掛けた昭和7年築の歴史的建造物で、関東大震災のような災害にも耐えられるよう強固な鉄筋コンクリート造で建てられ、民間の雑居ビルでは初となるエレベーターも備えられた当時としては高級アパートでした。手動で開閉するエレベーターの扉は今も奥野ビルの名物にもなっています。

現在はミニギャラリーが多く入るアートビルとして国内外で有名となり、テレビや映画の撮影でも度々利用されています。

ページの先頭へ