山本冬彦推薦作家展4

山本冬彦推薦作家展4

画廊ビルで有名な奥野ビルの銀座中央ギャラリーさんで、昨年から私の推薦作家による展覧会を開催させていただくことになりました。作家や学生のあこがれでコレクターの巡回コースでもある奥野ビルでの企画展にご期待ください。        
山本冬彦

開催期間

会期:2021年1月18日(月)~1月23日(土)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

参加者作家

青山幸代大隅実玲 相良もこ竹田涼乃 宮間夕子渡邉浩香

WEB展示と作品の通信販売

ご都合により作品を直接ご覧にお越し頂けない方の為に、会期後の一週間まで作品の展示と通信販売をさせて頂きます。
作品の詳細が知りたい、拡大画像が見たい、技法が知りたいなどお気軽にお問い合わせください。

ご注文方法

お支払い方法:お振込、カード決済、Paypay
送料:お問い合わせください。
ご注文はお問合せフォームより作品名を記入の上お申し込み下さい。

 

渡邊浩香

【プロフィール】
渡邊 浩香

長野県生まれ
多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻 卒業

2014「東京五美術大学連合 卒業・修了制作展」国立新美術館
「多摩美術大学日本画専攻有志展~えちがい~」BankART Studio NYK
「にぎやかな未来展」銀座スルガ台画廊
2015「spirit展」銀座スルガ台画廊
「絵本とわたしと日本画展」アートスペース羅針盤
2017「米ちゃんありがとう。展」多摩美術大学美術館、アートスペース羅針盤
2018「jupiter展」銀座スルガ台画廊
2019「jupiter展」銀座スルガ台画廊
2020「jupiter展」銀座スルガ台画廊

人物と花を主に描いています。人物と花の関わりを、様々なバランスで絵の中に表現していけたらと思っています。

『梅雨の装い』
SSMサイズ(227×227mm)
雲肌麻紙、岩絵具、水干、顔彩、箔
23,000円(額縁の値段込み)

『秋の装い』
F4号サイズ(333×242mm)
高知麻紙、岩絵具、水干、顔彩、箔
Sold Out

『夏の陰-白-』
F4号サイズ(333×242mm)
高知麻紙、岩絵具、水干、顔彩
Sold Out

『夏の陰-橙-』
F4号サイズ(242×333mm)
高知麻紙、岩絵具、水干、顔彩
38,800円(額縁の値段込み)

竹田涼乃

めくばせ
Φ42㎝
油彩
\42,000

陽光
板 油彩
Φ42㎝
\49,000(額込)


パネル 油彩
SM
\18,000


パネル 油彩
SM
\18,000

 

大隅実怜

home
242×333mm
oil and tempera on panel
44,000円

ある男
273×220mm
oil and tempera on panel
Sold Out

ある女
273×220mm
oil and tempera on panel
Sold Out

dinoⅠ
120×220mm
oil and tempera on panel
16,500円

信仰
120×220mm
oil and tempera on panel
16,500円

畏怖
20×220mm
oil and tempera on panel
16,500円

chocolateⅠ
120×220mm(額込みで150×110mm)
oil and tempera on panel
Sold Out

chocolateⅡ
120×220mm(額込みで150×110mm)
oil and tempera on panel
5,500円

青山幸代

ステイトメント
現代のディストピアからの解放を表現するために、「魔女」ー女性像を描いています。
様々な動植物、怪物や霊的なものを共存させる祝祭的・儀式的な描写を目指しています。
             
略歴
2008年 多摩美術大学絵画科油画専攻 卒業
             
グループ展
2008年 上海アートフェア(中国/上海)
2008年 東京コンテンポラリーアートフェア
2009年 de l'exposition 2009(フランス/リヨン、カストル)
2010年 アジアトップギャラリーホテルアートフェア(台湾)
2010年 2010 Kaze (ギャラリー風)
2010年 純粋培養展 (ギャラリー白箱)
2011年 文京アートコレクション展 (BUNKYO ART)
2011年 Art&Music Event Project-Soul Meeting Festa 1st Issue “New Community, New Art.”(ギャラリー白箱)
2012年 新制作展(国立新美術館)
2012年 2012 Kaze (ギャラリー風)
2013年 ヤングアート台北(台湾)
2013年 Soul Meeting Festa 2nd Issue (RakuⅡ-Gallery)
2014年 アートで聴く音楽 CDジャケットアート展 (Gallery ARK)
2015年 山本冬彦推薦によるカレンダー展 (ギャラリー枝香庵)
2015年 the art fair +plus-ultra (スパイラルガーデン)
2016 Kaze(ギャラリー羅針盤)
2017年 阪急×アートコレクターズ ニュースター達の美術展(ギャラリー・アートステージ)
2018年 アートフォルモサ2018(台湾)
2018年 indepth - II(BUNKYO ART)
2018年 2018 Kaze(ギャラリーQ)
2019年 アストレア展(Gallery ARK)
2020年 山本冬彦推薦作家小品展(ギャラリー枝香庵)
2020年 春はあけぼの (かわうそ画廊)
2020年 アストレア展(Gallery ARK)
2020年 30の顔 (REIJINSHAギャラリー)
2020年 彼女感 (ART POINTギャラリー)
2020年 アルマ展 (Gallery ARK)

個展
2008年 GEISAI MUSIAM#2 出展
2008年 「隙間風」 (BUNKYO ART)
2010年 Capsule(BUNKYO ART)
2013年 極夜香(BUNKYO ART)

コレクション
Pigozzi財団
個人  他

青山幸代

Gargoyle
パネルに油彩
300x415mm
Sold Out


宮間夕子

宮間夕子プロフィール

2020 
銀座 枝香庵  山本冬彦が選ぶ若手作家小品展
MASATAKA CONTEMPORARY  2人個展 −MONONOKE−

2019 
横浜 Gallery ARK 山本冬彦推薦作家による自画像展
MASATAKA CONTEMPORARY  宮間夕子個展 −呪術灯−

2018 
東京九段耀画廊 立島惠推薦作家シリーズVol.7 宮間夕子 個展「摂理の目」                    
MASATAKA CONTEMPORARY  2人個展 −識−

2017 
香港Sansiao Gallery  Hong  kong       
The Artcomplex Center of  Tokyo ACT  ART COM
大阪 ART  OSAKA2016      
The Artcomplex Center of  Tokyo 868788 

2016 
ニューヨーク BERNADUCCI.MEISEL.GALLERY
青山Spiral  Garden  THE  ART  FAIR+PLUS-ULTRA2016
MASATAKA CONTEMPORARY  宮間夕子個展−神秘も狂気も太陽の渦−

2015 
MASATAKA CONTEMPORARY  ◎展 -東麻奈美展 ・ 宮間夕子-
銀座ギャラリーフォレスト 宮間夕子個展               
BankART  Artist  in  Residence 2015
大阪 ART  OSAKA2015
青山Spiral  Garden  THE  ART  FAIR +PLUS-ULTRA2014

龍の姫
40.9×31.8cm
油彩、綿布、白亜地
¥50,000

遠く先まで
33.3×24.2cm
油彩、綿布、白亜地
¥35,000

光のつぶ
21.0×15.0cm
ペン、アクリル
Sold Out

つかまえた
40.9×31.8cm
油彩、綿布、白亜地
Sold Out


14.8×21.0cm
油彩、綿布、白亜地
¥15,000

 

相良もこ

福岡県在住。主に東京で活動中。
2020年専門学校九州デザイナー学院を卒業後、 アクリル絵具やデジタルを使って美少女画や女性のイラストを描く。

*受賞歴*
2020年 女性ゆめ育芸術祭奨励賞を受賞
かわうそ新人賞2020展入選
Exhibition2020山本冬彦賞受賞
美の起原展奨励賞受賞

*メディア*
2019年「Girls2019」掲載
2020年「Girls2020」掲載
「イラストノートNO.53」掲載

SNS
https://www.instagram.com/sagaramoko/

視線-好奇心の中で」F3、アクリルガッシュ、和紙、金箔
Sold Out

視線-向けられた先
F3、アクリルガッシュ、和紙、金箔
Sold Out

視線-好感と反感
F3、アクリルガッシュ、和紙、金箔
Sold Out

時の波紋
F6 アクリルガッシュ、和紙、銀箔
Sold Out


 

ページの先頭へ